エクアドルの電源電圧・プラグ形状

家庭用電源コンセントで使用されている電圧、プラグタイプ(差込口の形状)です。

電圧・プラグ

国・地域エクアドル
電圧(ボルト)110V、120V、127V
プラグタイプA-2

日本の家電メーカーが製品や取扱説明書などに記載している一般的な分類です。製品によってはプラグタイプの末尾の数字を略して、A、B、C、0 などと表記している場合もあります。国によっては地域によってコンセント(差込口)の電圧やプラグが異なったり、複数併用されている場合があります。

A-2
A-2

以下は、IEC(国際電気標準会議)で定められている分類です。 日本の家電メーカーと表記が異なる場合があるため併記しています。 ただし、表記が異なるだけで基本的に形状は同じものです。

電圧(ボルト)120 V
プラグタイプType A、Type B
周波数60 Hz

場所

地図データはGoogleのAPIを利用して表示していますが、場所が誤っている場合もあります。 地図左下が航空写真、右下がズームイン/アウト。


このエントリーをはてなブックマークに追加