絵文字の情報

iPhone等で使われているUnicode絵文字記号のデータベースです。 Unicode Consortiumが公開している資料に基づき制作しています。

Unicode 絵文字一覧

Unicodeで定められている絵文字・記号について、名称、意味、符号などのデータ(仕様)を公開しています。 仕様は毎年アップデートされており、現在のバージョンは 13.0 となります。

iPhone 絵文字一覧

Apple社のiOSに収録されている絵文字について、符号、キャプチャ画像などのデータを公開しています。 「動物と自然」など8つのカテゴリに分類されています。 iPhoneでは、年に1度、新機種が発売される頃に新しい絵文字が追加されています。 現在、当サイトでは iOS 13.0 に対応したデータを公開しています。

主なカテゴリ

Twitter 絵文字一覧

Twitter社は、Unicodeで定められている代表的な絵文字を画像に変換して表示するAPIを提供しています。 このAPIを使うと、どの環境でも同じデザインで表示されるようになります。 当サイトでは、APIの有無でデザインの違いを比較できるようにしています。

ドコモ絵文字変換ツール

ガラケー時代の3キャリア(ドコモ、ソフトバンク、au)の古い絵文字をUnicodeに変換するためのツールです。

補足説明

  • 当サイトでは、なるべくUnicodeの最新の仕様書を参照し、年1回程度新しい絵文字を追加しています。 現在、Unicode 13.0 と iOS 13.0 に対応したデータを公開しています。
  • 当サイトの情報を正しく表示するには、iOS 13、Android 9、Windows 10 など新しい環境が必要です。 古い環境では、性別(♂・♀)、肌色、模様などのコードが分離し、正しく表示されない場合があります。
  • 一部の絵文字は、末尾に ︎ を追加すると単色(黒)、️ を追加すると色付きで表示されますが、環境によってはそれらが反映されない場合があります。

更新履歴

  • 2020年7月20日、Unicode 13.0の新しい絵文字を追加しました。

参考資料(外部リンク)

このエントリーをはてなブックマークに追加